FIRE5000Yen<FIRE2年目、まだFIRE卒業しない>

2021年9月末に55歳でFIRE開始、FIRE2年目、一日7000円の生活費が目標、今年は資産の約2割運用で配当金85万円/年

FIRE生活1年目の2022年家計簿外【予算:2,248,946円】税金など

こんにちは、FIRE生活4カ月目のフリ吾です。

今回のブログ内容は、2020年2021年の家計簿外予算【車-ボート維持費、税金で健康保険・国民年金】を元に2022年の予算見通しを作成したので、ブログに記載します。

家計は、月15万円以内年180万円を目標にしていますが、FIRE初年の家計簿外は224万円となり、2~3年後は確定申告を行い100万円以内にしたいと考えています。

今年は滋賀県への引っ越しマンション売買契約などビックイベントが多いです。

なお、先日(1/3)は、親戚(茨城県筑西市)へ新年の挨拶に行って来ました。親の遺産で土地(田舎の宅地1カ所と畑5カ所)やお墓【柱10人、永代供養-お墓しまい】などの問題が山積みでした。今年は少し進展させなければ・・・orz、と考えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 

表-12020年/2021年家計簿外支出2022年[予算]を添付します。

一昨年2020年は会社源泉徴収から算出しています。2020年の支出は約154万円でした。

昨年2021年は9月に早期退職しているので、厚生年金の欄に給与天引きの健康保険-雇用保険‐厚生年金をまとめています。2021年は、早期退職があったため退職金・健康保険料で大幅に増税されており、2021年支出は約291万円でした。

2021年の税金対象所得(給与9カ月分)は約611万円でした。また、雑費の配当金は約300万円です。退職金は所得税地方税、及び保険料など一括で天引きされています。

2022年の家計簿外(予算)2,248,946円‼となりました。

2022年の家計簿外予算は、会社在籍時の健康保険(厚生年金)と国民健康保険料をプラスし2021年と同じにしています。保険料が約117万円月10万円になってしまいました。2021年の収入は退職金などで4,000万円以上なので仕方ないと思うが、高額過ぎるのでは?( ;∀;)

*2021年の確定申告は現在調査中ですが、所得・雑費が900万円以上で退職金も源泉徴収されているので、無駄に申告しない方向で考えています。減税は出来ない・・・

平成16年2月に850万円(リフォームと諸経費込み:989万円)で購入したマンション売買は、約18年住んでいますがマンション売買益が600万円位になればと思っています。

・マンション手付金:150万円

・売買代金残金:700万円

・リフォーム代:90万円(間取り変更、フローリング床張替え、畳・襖張替えなど)

・売買手数料:約33万円(登記・証明書関連:62,900円)

・火災保険:約13.7万円・地震保険:約2.8円

引っ越し費用は、問題となっている楽器のピアノとギターがあるので多めの予算にしています。ギターはマーチン3・4本を委託販売(約150万円)にし、グランド型電子ピアノは、一人で運べるサイズの金額20~30万円程度で88鍵盤キーボード(ピアノタッチ)か安い電子ピアノに買い替えたいと思います。

表-1.2020年/2021年(支出)~2022年(予算)家計簿外支出表f:id:FIRE5000en:20220106094059p:plain

いつも最後まで見てくれてありがとうございました。2022年も引き続き宜しくお願いしたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ