FIRE5000Yen<FIRE2年目、まだFIRE卒業しない>

2021年9月末に55歳でFIRE開始、FIRE2年目、一日7000円の生活費が目標、今年は資産の約2割運用で配当金85万円/年

FIRE生活【家計2022年2月分】のまとめ

こんにちは、FIRE生活6カ月目のフリ吾です。

今日は株価が上がって一安心といったところですが、今回も2022年2月家計(収入・支出・資産)についてブログに記載します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 

家計2月支出・収入・資産(概算)まとめ

FIRE生活を開始して丸5カ月が経過し、家計簿の2月分についてまとめました。

Table.1 家計2021年9月から2022年2月Graph.1 家計2022年2月棒グラフを添付します。また、先月1月分のグラフも比較のため、参考までにGraph.2 家計2022年1月棒グラフを添付します。

資料-1家計簿アプリ(Zaim)のPC画面コピーを添付します。基本は銀行2社やカード2社と連携し、支出はスマホでレシート自動入力と手入力で行っています。スマホと連動しPCによる変更/記録も可能です。

食費:22,101円は、2月は外食が殆ど無かったため、予算30,000円よりは少なかった。2月は一日/789円目標一日500円>までもう少しです( ^ω^)・・・。

資料-1の月間支出で食料品・食材の買い出しは、週に1・2回ペースで近くのスーパー(ベイシアorヤックス)辺りに行き1500円から2500円の食料品を購入します。収入の金額が少ない部分(千円以下)は、貸株や預金金利などの臨時収入です。

釣り費:12,372円は、釣り具を少し購入した。予算外で別途2月はボート点検費用とトレーラー車検があり、予定出費5万円から大きく値上がりして98,200円でした。

水道‣光熱費:7,066円は、水道代は無かった。電気代とガス代と詳細は次項で考察しています。移住先の電力会社とガス会社を検討しています。

通信費:14,452円は2月にマカフィー12ヵ月更新料(6,091円)が発生しています。毎年掛かるPCパソコン2台分のウイルス対策は必要か?今後検討します。

移住先の光ファイバーの契約がなかなか安い物がありません。取り敢えずはNTT西日本フレッツ光(マンションタイプ)月4,180円かソフトバンク光・マンションタイプ月4,180円になると思います。一応、現状のNTT東日本フレッツ光マンションと同じ金額に成りますが、更なる低価格帯が無いか検討しています。

日用品:7,527円は引っ越し準備のダンボール10箱やクリーンセンターへの粗大ごみ処理費用などを含んでいます。3月も2・3回は粗大ごみ(100kg以上)の搬出で同じぐらい費用が発生すると思います。

なお、2月家計外で国民年金1回分(16,610円)健康保険(84,000円)を納税しました。やっと健康保険の納税が終わりました。

CX-5タイヤ交換(225/65-R17)は、安いトーヨータイヤCL1(SUV専用)をオートウェーブ茂原店のタイヤ廃棄・工賃込み62,000円で行いました。

今月2月からは引っ越し準備や粗大ごみ廃棄などで費用(約5~10万円)が発生しますが、家計外でまとめたいと考えています。

概算で2月末のFIRE資産は、銀行残高で約1,220万円と資産の株とETF運用益(3/1終値)で合計は約8,474万円でした。

また、移住先に引っ越しのため、他にも売れる物(釣り具/音響機器など)はヤフオク出品やお宝鑑定団などで売却を予定しています。多分10万円の売却益になると思います。

ギター委託販売は、マーチン2月892,500円とオベーション3月150,000円で2本売れ残り3本(約130万円)となりました。

Table.1 家計2021年10月から2022年2月f:id:FIRE5000en:20220303094150p:plain

Graph.1 家計2022年2月棒グラフf:id:FIRE5000en:20220303094241p:plain

Graph.2 家計2022年1月棒グラフf:id:FIRE5000en:20220303094253p:plain

資料-1.2022年2月:家計簿アプリ(PC画面)コピーf:id:FIRE5000en:20220303103714p:plain

FIRE生活の家計‣光熱費2月分

Table.2に2020年9月から2022年2月までの光熱費を記載します。Graph.3にFIRE生活開始後の2021年9月から2022年2月を示します。参考までにGraph.4に早期退職前から昨年の光熱費グラフを添付します。

家計簿の2月光熱費は以下のようになりました。

①水道:0円(水道料金2カ月分)引き落としは発生しませんでした。

滋賀県大津市に移住後は毎月の大津市企業局の使用料で実費が計上されます。

②電気:4,841円東京電力2/28引き落とし

電気料金は、エアコン暖房の使用回数が増えたため少し増えていますが、昨年よりは部屋内でも厚着しているので少し抑えています。これからは温かくなり料金は下がると思います。

大津市移住先の電気代は、4月から関西電力(従量電灯A)で一旦は契約してある程度様子を見たら、基本料が無い楽天デンキに切り替える方向で検討します。

また、電気代の掛かる物としてトイレに温水洗浄便座が無いので楽天で安い物を購入して持って行きます。下記にリンク先を添付します。

③ガス:3,104円(都市ガス・大多喜ガス2/21引き落とし

ガス代も気温上昇とともに下がり傾向で給湯器設定温度を給湯41℃・湯舟42℃と1月と同じにしています。

移住先は、大津市企業局の都市ガスになります。供給時の立会いが必要となり、楽天ガスコンロ2口を購入して持って行く予定です。

下記にリンク先を添付します。

Table.2.FIRE開始前後 2020年9月から2021年2月と2021年9月~2022年1月f:id:FIRE5000en:20220303094313p:plain

Graph.3 水道-光熱費(折れ線グラフ) 2021年9月から2022年2月までf:id:FIRE5000en:20220303094327p:plain

Graph.4 水道-光熱費(折れ線グラフ) 2020年9月から2021年8月までf:id:FIRE5000en:20220303094407p:plain

家計2022年2月支出 目標達成/FIRE開始より5回目

家計2月の支出合計は、【98,203円】となり、目標1日5,000円(月150,000円以内)を達成★★★★★できました。

なお、2月家計外で国民年金1回分(16,610円)健康保険(84,000円)を納税しました。健康保険は8回目納税で今年度分(2021年度)は終了しました。健康保険料はFIRE身分で1カ月8.4万円は非常に高いので、来年度は下がってくれることを願います。

今月3月からは引っ越し準備や粗大ごみ廃棄などで費用(約5~10万円)が発生しますが、家計外でまとめたいと考えています。

また、住居がマンションから賃貸になるので、FIRE生活の当初計画していたブログのメインテーマにしている1日5000円(1カ月間150,000円)予算は、マンション:24,640円(管理費・修繕費・駐車場)から賃貸:48,500円(賃料45,000円・共益費3,500円・駐車場5,500円1年間無料)になり、このままでは月15万円の約3万円増加で限りなく難しい。

多分ですが、家計予算:150,000円から賃貸で見直し予算:175,000円に予算アップしないと食費と釣り費や光熱費をギリギリまで削らないと移住後安心して生きていけない。

FIRE生活の家計は、移住後に様子を見ながら見直しをしたいと思います。

いつも最後まで見てくれてありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ