FIRE5000Yen<一日5000円生活>

2021年9月末に55歳で早期退職、一日5000円以内の生活が目標、配当360万円/年(資産8000万円+α)✖運用4~6%)

FIRE資産:2022年4月末【8,600万円】で26万円の微減、株式/ETFの上昇無く引越し費用分の減小

こんにちは、FIRE生活8カ月のフリ吾です。

FIRE資産は3月末時点8,626万円から4/30終値8,600万円となり-26万円微減でした。4月は株式やETFの上昇は無かったため、引越し費用分(約40~50万円)の減少でした。

今回は4月末時点のFIRE資産と収入(予測)についてブログに記載します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 

FIRE資産‣株/ETF損益 2022年4月28日終値

FIRE資産については、表-1に2022年4月28日時点の株とETFの損益表と図‐1に株やETFの投資比率グラフを添付します。

図-1の株/ETF運用比率は、日本株と米株を購入したため4月末から比率は変化しました。

資料-1松井証券銘柄一覧と資料-2資料-3楽天証券保有一覧とiDeCo運用実績を添付します。

iDeCo運用実績は一時的に約320万円から約370万円に上がり20%以上戻していましたが、先週末時点は購入金額と同じ約347万円でした。

4/28終値の株価は、松井証券時価5,394万円楽天証券時価1,521万円でした。今後はウクライナ侵攻・リセッション等で株価や高配当ETFは-30%~-50%程度影響されることがある考えます。

買付余力-銀行残高約1,359万円千葉銀行楽天銀行)でした。4月はギター委託品が2本売れ残っております。iDeCo資産は347万円です。

FIRE資産の合計は5,394万円+1,521万円+1,339万円+347万円=8,621万円です。2022/4/28時点で2022/4/29に取引のあった米株が約21万円暴落しました。

先日(4/23)、マンションの買付証明書と手付金(20万円)を貰い最終的な売買価格を購入者と相談し最終価格:835万円としました。5月中にはマンション売買契約が完了し、銀行に不動産屋さんに支払う経費(マンション売買金額✕3%+6万円)や印紙代(5,000円)を除くと指定した銀行口座に約800万円の振り込みがあると思います。

表-1.株/ETFの損益表(2022/4/30時点)

図-1.株/ETF/投資信託投資比率

資料-1.松井証券銘柄保有一覧(4/28終値

資料-2.楽天証券保有商品一覧(4/30終値は米株と米ETFが大幅に値下がりしました)

資料-3.楽天証券iDeCo残高

FIRE資産(配当生活)予測 2022年4月30日

図-2に2022年4月末のFIRE資産の収入/支出で将来予測を添付します。

このグラフはFIRE開始時から更新していますが、移住先は賃貸にしています。

開始時の資産は8,600万円で年金は65歳から支給開始で260万円/年と前回のiDeCo目標残高800万円よりiDeCo40万円/年の加算にしています。年金支給額は10年で約2%下がると仮定しています。

その他収入は、55歳以降の配当金で税抜き約300万円があり、年金支給開始の65歳以降は株から高配当ETFなどにシフトして年間2%運用で約145万円にしています。

図-2.FIRE資産の予測(55歳~85歳まで)

いつも最後まで見てくれてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ