FIRE5000Yen<一日5000円生活>

2021年9月末に55歳で早期退職、移住後一日7000円以内の生活が目標、配当320万円/年(資産8000万円+α)✖運用4~6%)

光熱費6月分の水道・下水とガス料金【合計:5,833円】、電気代は請求未確認

こんにちは、FIRE節約生活のフリ吾です。

4月中旬に滋賀県大津市移住し、先日(6/18)初めての2カ月分の水道・下水と1カ月分のガス料金の請求明細が届きましたので、今回のブログに記載します。ガス料金は先月5月に1度請求明細が届いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ  

水道・下水・ガス料金のお話(請求5月分、請求6月分)

資料-1資料-2に先月5月分の水道・ガス等使用量のお知らせを添付します。また、資料-3資料-4に今月6月分の水道・ガス等使用量のお知らせを添付します。請求は7月になるかも知れません。

資料-1は、5月分のガス使用量:14㎥で請求金額:3,210円となりました。移住後のガス料金請求は初めてで5月分としては昨年同月3,336円なので同じ位です。

水道・下水の使用量確認と請求は2カ月毎になり、5月は使用確認が来ませんでした。

資料-3は、6月分のガス使用量:5㎥で請求金額:1,596円で使用量1/3に激減していますが、洗面台とキッチンの流しの温水を停止し、風呂を毎日シャワーのみに変更し風呂に水を溜めないでお湯の沸かしと追い炊きが全く無くして節約をしました。

千葉に住んでいた際も通常は基本5月中旬から10月中旬頃まではシャワーのみで生活していたので、使用量はほぼ同じはずです。なので、大津水道局のガス料金は大多喜ガスと同等です。

6月は2カ月毎の水道・下水について、今回初めて使用量確認と請求がありました。

6月の確認では、水道使用量:6㎥で下水も同じ6㎥です。水道料金の請求金額は、水道代:2,255円と下水代:1,982円で合計金額:4,237円となりました。千葉県での請求は2カ月毎に5,346円でしたので約1,100円ほど安くなっています。

これは滋賀県が琵琶湖の水を有効利用されており、請求金額は千葉県より約20%安い★ようです。

水資源や電気・ガスの生活インフラについては、中国企業に侵略買収されている北海道や大阪府よりは大分安いようです。滋賀県は中国の太陽光メガソーラー・上海電力や中国水道企業に日本領土を買収されないようにしてほしいです。

ロシアのウクライナ侵攻でLG液化天然ガス原油が急騰しましたが、千葉県から滋賀県への移住でガソリン料金は約10%上がっているが、ガス料金は余り変化していないように感じます。もしかすると下がっているかも?

これからインフレになり光熱費は上がるかも知れませんが…(>_<)

資料-5に古い住所で平成19年10月の水道使用量のお知らせを添付します。平成19年は西暦で2007年になります。水の使用量や料金は、約15年前からほぼ変わっていません。

 

資料-1.5月分 水道・ガス等の使用量のお知らせ

資料-2.5月分 水道・ガス等の使用量のお知らせ(表・裏)

資料-3.6月分 水道・ガス等の使用量のお知らせ

資料-4.6月分 水道・ガス等の使用量のお知らせ(裏)

資料-5.平成19年10月分 使用水用量のお知らせ

 

いつも最後まで見てくれてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ