FIRE5000Yen<一日5000円生活>

2021年9月末に55歳で早期退職、一日5000円以内の生活が目標、配当360万円/年(資産8000万円+α)✖運用4~6%)

FIREと【車・ボート維持費】-【家計簿外】の年間支出

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 

こんにちは、フリ吾(FIRE5000en)です。

本日は車(マツダCX-5)の3年目車検があるため、朝一番にマツダディーラーまで車を出してデミオ代車で戻ってきました。

今回は家計簿外の支出で家計の2~3割を占めている車とボートの年間維持費をまとめて見たのでブログに記載します。

下記に表-1.家計簿外・年間支出の表を示します。年間比較のため、昨年2020年~来年2022年推測を記載しています。今年2021年の家計簿外は年間955,254円(約94万円は9カ月間の会社員期間で納付済み)です。

下記に詳細をまとめでおり、マツダCX-5車の年間維持費は369,644円ボート年間維持費が150,400円となりました。

また、来年以降は原付バイク125㏄以下を1台購入したいと考えています。原付バイクの費用は、ファミリーバイク保険で年間2万円以内のプラスで済みます。以前に125㏄バイクと250㏄バイクを乗っていた際、原付125㏄は任意保険700円✕12カ月とバイク自動車税2,000円位だったと思います。

表-1.家計簿外・年間支出

f:id:FIRE5000en:20211128133249p:plain

f:id:FIRE5000en:20211128124337j:plain

f:id:FIRE5000en:20211128124324j:plain

f:id:FIRE5000en:20211128124352j:plain

 

Ⅰ.マツダCX-5の2021年間維持費 合計369,644円

CX-5の年間維持費は、燃料の軽油代とパックDEメンテ点検(マツダ点検セット・オイル交換など)は家計簿に入れており、上記の表には燃料代・点検費用は入れていません。

家計簿外は自動車税(1年分45,000円)自動車保険(年間39,730円)マンション駐車場(年間60,000円)、3年目車検(114,078円)、3年目タイヤ交換(110,836円)で、車年間維持費の合計金額は「369,644円」となりました。車検とタイヤ交換を入れないと年間144,730円となります。

先日見積したCX-5車検見積を資料-1資料-2に添付します。

本日(11/28)車検費用は、114,078円となりました。今回はタイヤが摩耗しており車検はギリギリ通るということで、今年中にタイヤを4本購入しようと思います。来年は保管場所が出来たらCX-5スタッドレスヤフオク中古で購入予定です。

資料-1.CX-5車検・概算見積書①f:id:FIRE5000en:20211128112417p:plain

資料-2.CX-5車検・概算見積書②f:id:FIRE5000en:20211128123528p:plain



車の任意保険代は昨年から早期退職を予定していたので、会社で入っていた東京海上火災自動車保険から何社か見積もりを取り「おとなの自動車保険」に切り替えています。資料-3資料-4自動車保険の見積書を添付します。

2021年9月に更新費用が発生しており、年間39,730円の一括払いです

任意保険(加入条件)は、退社した会社の通勤使用時に任意保険の入る基準が有り、対人対物は無制限・搭乗者5,000万円・車両保険200万円など保障の高い任意保険です。

資料-3.CX-5自動車保険証券①f:id:FIRE5000en:20211128113701p:plain

資料-4.CX-5自動車保険証券②f:id:FIRE5000en:20211128113710p:plain

Ⅱ.ボート(サウザー395)年間維持費150,400円

私の場合は、マツダCX-5車と同じようにサウザー395と言う小さな13ftボートの年間維持費があります。

ボートは2020年に中古で購入したので、トレーラーとボート本体で約170万円で、今年はエレキモーターや魚探を約50万円追加で載せ替えしています。なのでボート購入費は合計で約220万円です。

なお、家計簿に入れていますが、ボートの釣りの際はレギュラーガソリンを使用し、月に20L~30Lぐらい給油しています。

ボートの年間維持費は、トレーラー税(10,200円)トレーラー車検1年(35,000円)ボート点検費用(15,000円)ボート駐艇場・保険代(73,500円)、6年毎の船舶検査費用(16,700円)で家計簿外で年間支出は合計150,400円です。

資料-5から資料-7にボート/メンテナンス点検の見積書と駐艇場契約書を添付します。

来年(2022年)以降は、移住先の琵琶湖の駐艇場になりますが、現在は駐艇場3・4カ所でボート年間維持費やボート使用費用などを考慮し検討中です。琵琶湖の釣りは費用が高いので維持費は2・3割はアップしそうです。

資料-5.ボート購入見積書f:id:FIRE5000en:20211128115959p:plain

資料-6.ボート・エレキモーター追加購入見積書f:id:FIRE5000en:20211128120019p:plain

資料-7.ボート駐艇場・保険代金契約書f:id:FIRE5000en:20211128120031p:plain

いつも最後まで見てくれてありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ