FIRE5000Yen<一日5000円生活>

2021年9月末に55歳で早期退職、一日5000円以内の生活が目標、配当360万円/年(資産8000万円+α)✖運用4~6%)

FIRE移住:新居に荷物搬入

こんにちは、FIRE生活のフリ吾です。

昨日まで3日連続の琵琶湖でバス釣りボート釣行に行ってバス釣りブログ更新(メインブログ)頻度が非常に多くなり、サブ・ブログであるFIREブログの更新が遅れていましたが、釣りの休日にはFIREブログも更新して行きます。

今回のブログ内容は、先週の移住引越し搬入作業の内容を記載します。まだ荷物のダンボールは3~4割が未開封で、このまま使用しないため開けずに「パンドラの箱」になってしまう可能性があります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 

4/15金 ハーツ引越センター搬入作業

4/12火に積み込んだ荷物をハーツ引越センターの引越し定期便に乗せ、一時預かりで4/15金に新居に搬入しました。

ハーツ引越センターの領収書と78箱お預り確認書を資料-1から資料-3に添付します。

資料-1の領収書は引越しの当日に前払いになり、釣り銭が出ないようにぴったり引越し費用:132,000円を準備しています。

資料-2資料-3のお預かり確認書は、ダンボール積み込み時に預り書として記載しながら積み込みました。搬入時も全ての荷物に抜けが無いかを本人が箱番号と部屋番号についてチェックし、搬入のし忘れが無いことを最終確認しています。

写真-1から写真-5は、引越し荷物の搬入前に自分の車で4/1に運び入れた状態の写真です。

写真-6から写真-16には引越し荷物の搬入中・搬入後を添付します。

搬入時の作業者は2名と責任者1名のような人が行いました。約1時間半で完了しました。ダンボール箱の開梱は基本自分での作業になります。

有機ELテレビと32インチモニターは購入時の箱を取って置いてあり自分で梱包したので、自分で配線を行います。その他の液晶テレビとPCモニターは専用ダンボールに入れられ開梱は業者が行いました。

重量物の冷蔵庫と洗濯機は2人で3階階段を持ち込み、重量物の冷蔵庫と洗濯機は床の傷防止シートをサイズ測定し事前に購入(ケーズデンキ)してあり、業者が一人で開梱と設置まで行いますが、コンセント接続や水道/排水管は自分で行いました。

最後に確認書78点に抜けが無いかチェックを行い引越し作業は終了でした。

午後から新住所の住所移転手続きのため近くの市役所支所に行きマイナンバーカードで住所移転手続き・国民健康保険・住民票1通を取り、その後にNTT東日本レンタル・モデム(VDSL)を返送するため郵便局に行きました。

資料-1.ハーツ引越センター領収書

資料-2.ハーツ引越センター確認書①

資料-3.ハーツ引越センター確認書②

写真-1.搬入前の和室②

写真-2.搬入前の和室①

写真-3.搬入前の洗濯機置き場

写真-4.搬入前の和室①

写真-5.搬入前のキッチン

写真-6.搬入車両2台

写真-7.搬入 冷蔵庫

写真-8.搬入後 キッチン

写真-9.搬入後 和室①

写真-10.搬入後 和室①押入

写真-11.搬入後 和室②

写真-12.搬入後 洋室(釣り具は自分の車で持ち込み)

写真-13.搬入後 洋室

写真-14.搬入後 玄関(靴)

写真-15.搬入後 洗濯機は自分で配線/配管接続

写真-16.搬入後 風呂用品は新規購入(予定)

いつも最後まで見てくれてありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ