FIRE5000Yen<FIRE2年目の人生ゲーム>

2021年9月末に55歳でFIRE開始、FIRE2年目、一日7000円の生活費が目標、今年は資産の約4割運用で配当金130万円/年

FIRE家計2022年6月分のまとめ、収入:122万円(600万円+α)、支出:189,059円

こんにちは、FIRE生活10カ月目のフリ吾です。

今回は2022年6月家計(収入・支出)についてブログに記載します。家計6月は配当金の多い月であり高収入、移住引越しも一段落し家計支出は20万円の予算内となりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ  

2022年6月収入 合計:1,229,792円

6月の収入については、以下6項目の手当てと配当金・分配金収入となりました。しかし、米国リセッション対策で7月以降は現金化比率アップのため株式とETFを7割程売却しており、今後の配当金・分配金は1/3以下(税抜き後、年98万円)になる予定です。

50歳の頃から配当金目的の株式投資にシフトしていたので、配当金が税込み200万円以下になるのは2016年振りかな?

また、株式の売買益(キャピタルゲイン)が約600万円+αでした。

 ①失業手当:12.1万円(15日分、6月で最後です)

 ②米国株式・ETF配当分配金:9.6万円(1ドル131円換算、毎月)

 ③配当金・日本郵政:39.8万円(年1回)

 ④配当金・あおぞら銀行:7.1万円(年4回)

 ⑤配当金・三井住友銀行:33.4万円(年2回)

 ⑥配当金・武田薬品工業:28.6万円(年2回)

その他の収入には、株式・ETFの貸株手数料や銀行利子などが合計3万円以下でありましたが、金額が少ないので省略します。

2022年6月支出 合計:189,059円

Graph.1 家計支出2022年6月棒グラフとGraph.2 家計支出2021年9月から2022年8月を添付します。

2022年6月は移住(引越し出費)生活が一段落し、FIRE生活・家計簿となっています。前回より、一か月予算を15万円(1日5,000円)から20万円(1日7,000円)にしており、当面は物価高・インフレ傾向なので、この予算で様子見したいと考えています。

食費:32,800円

食費は予算内でした。しかし、他の人のセミリタイア・ブログやFIREブログの家計を見ると食品が月1万円以下だったりして、もう少し節約したいと思います。独身で外食は週1・2回の筈ですが、食材・飲み物のストックが多いようで月3万円は超えてしまいます。(週1~2回:1回2,000円前後の買い物です)

釣り・趣味:24,372円

6月は琵琶湖スロープ利用が7回でした。消耗品の買い物(4,000円)が1回とボートのチルト上下で修理点検があり点検費用:1回5,500円でした。

7月は暑い日が多いようで、週1回位のボート出船になると思います。なので少し涼しい標高の高いダム湖遠征などを1週間計画したいと考えています。

クルマ:6,840円

6月は車CX-5ディーゼル給油は無かった。4月15日の千葉で軽油を給油してから2カ月間以上給油していないのは車を維持して初めてです。基本は月に2・3回はガソリン・軽油を給油していました。

ボート用のレギュラーガソリン20Lを2回給油しました。千葉県より滋賀県はレギュラー・ガソリン代はリッター当り約10円高いです。

琵琶湖大橋の有料道路2回(ETC:120円)を支払いました。

水道‣光熱費:6,115円

滋賀県移住後の新しい水道光熱費が出揃いました。詳細については、今回も電気とガスの詳細は次項で考察しています。

通信費:38,712円

通信費は大幅な予算オーバーです。6月初旬にスマホ本体を買い替えたため、スマホ本体19,695円とフィルム・ケース3,281円の緊急出費が大きかった。

また、通信費はAU光(ニフティ)の工事費請求+光ファイバー使用料金7,847円などが有りました。

住まい:68,140円

住まい予算オーバーは、今月から賃貸48,500円と千葉のマンションは売買契約前での管理費と修繕費(計19,640円)が入っています。

買主逃亡で千葉のマンション契約が一旦白紙になり遅れましたので、当面は千葉マンションの管理費/修繕費の支払いが発生すると思います。

日用品:1,100円

日用品は一段落しましたが、TV台とキーボード・電子ピアノ用のテーブル作業台と椅子は約5万円以内で検討中です。

床屋・衣服:6,980円

6月は床屋に1回行きました。バリカンを買って自分で散髪しようと模索中です。

衣服は夏の暑さ対策(日焼け防止・クールシャツ)で2枚購入しました。

エンタメ:3,280円

マイクロソフトのオフィス2020中古をヤフオク落札しました。

家計簿外の出費

6月は住民税(約11万円)と国民健康保険(約26万円)など納税しました。

 

Graph.1 家計支出2022年6月棒グラフ

Graph.2 家計支出合計2021年9月から2022年8月

 

水道光熱費 6,115円

Table.1に2020年9月から2023年8月までの水道光熱費を記載します。Graph.3にFIRE生活開始後の2021年9月から2022年5月を示します。参考までにGraph.4に早期退職前から昨年の水道光熱費グラフを添付します。

家計簿の6月光熱費は以下のようになりました。

移住後で電気代は初の大阪ガス請求です。ガスと水道・下水は少し前のブログに記載していますが、大津市企業局からの請求になります。

水道・下水:4,237円

千葉県より滋賀県大津市は1,000円安と思います。

電気:1,878円

大阪ガス(電気)の引き落としが発生しました。ちょっと安いように感じます。

しかし、6月末よりエアコンをフル稼働しているので、7月以降の請求額は4,000円以上になると推測しています。

ガス:1,596円

都市ガス・大津企業局の請求金額は、自炊もせず節約しているので安いです。

Table.1.FIRE開始前後 2020年9月から2021年2月と2021年9月~2023年8月

Graph.3 水道光熱費(折れ線グラフ) 2021年9月から2022年8月

Graph.4 水道光熱費(積算)2021年9月から2022年8月

家計2022年6月支出 目標達成★

家計6月の支出合計は、【189,059円】となり、目標1日7,000円(月20万円以内)を達成できました

当面(1・2年)は移住後の年間支出をFIRE資産管理で家計外の税金などを入れ年420万円にしているので、目標1日7,000円(月20万円以内)目標変更して精進します。

なお、住まいの千葉マンション(管理費と修繕費)約2万円が残っているので、家計合計が20万円近くになってしまいます。

 

いつも最後まで見てくれてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ