FIRE5000Yen<一日5000円生活>

2021年9月末に55歳で早期退職、一日5000円以内の生活が目標、配当360万円/年(資産8000万円+α)✖運用4~6%)

iDeCo 個人型【楽天証券】の資産状況と退職後の12月賞与【源泉徴収票】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 

こんにちは、FIRE生活のフリ吾です。

JIS&T社から楽天証券iDeCo個人型への移転完了報告書が届き、楽天証券iDeCoの資産配分が行われました。

今回のブログ内容は、iDeCo個人型が移換時に選択した投資先に配分比率で入金され、一週間後に評価損(+25,016円が出ているので、楽天証券の画面コピーを添付し説明します。

また、会社より退社後の冬季ボーナスが支給され源泉徴収が届きましたので、確定申告の準備用に添付します。

楽天証券iDeCo個人型・資産状況

JIS&T社より、iDeCo企業型からiDeCo個人型への移換手続き受領報告書が届きましたので、資料-1に添付します。

前回のブログに記載していますが、事務手数料で約4,000円ほど引かれています。iDeCo個人型移換額2021/12/20時点は、3,396,620円となりました。

楽天証券iDeCo画面を画面-1に添付します。約一週間後の2021/12/25時点iDeCo資産は、3,396,620円から3,421,636円(+25,016円)となっています。

参考までに画面-2楽天証券のトップ画面を添付します。

資産合計は国内株ETF1社と米国株1社で4,263,764円と買付余力(楽天銀行残高)は松井証券で運用(約5,200万円)している2-3社から配当金などが入っているので、余力:21,295,785円で約50万円ほど微増しています。(冬ボーナスは千葉銀へ)

楽天銀行以外に地元の千葉銀に一年分の生活費:約150万円普通預金として預けています。なお、失業保険12月分は、未だに千葉銀に振込されていません。…orz

画面-1.楽天証券iDeCo画面f:id:FIRE5000en:20211226090654p:plain

f:id:FIRE5000en:20211226090704p:plain

画面-2.楽天証券トップf:id:FIRE5000en:20211226090640p:plain

資料-1.確定拠出年金お取引報告書(受換)JIS&T社よりf:id:FIRE5000en:20211226090305p:plain

退職後の源泉徴収票(冬季賞与)

9月に退職した会社から12月初旬に冬季(上期4月‐9月分)賞与が約77万円支給されており、退職後の源泉徴収票として資料-2に添付します。

なお、今回の賞与は退職後のため、一般職C評価/-12%相当で前回の賞与B査定より約10万円減額されています。

12月賞与(冬季ボーナス)明細を見ると、課税対象額累計6,116,363円社会保険料累計830,806円所得税累計308,769円となっていました。

確定申告の準備でマイナンバーカード用ICリーダーを購入しているので、そろそろ確定申告の情報収集をして行きたいと考えています。来年2022年までは多額の税金を納税することになると思いますが、別に税金を安くしたいと考えていません…(^^)/

資料-2.令和03年分 給与所得の源泉徴収票f:id:FIRE5000en:20211226093825p:plain

いつも最後まで見てくれてありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ